Gossum magazine
FC2ブログ

Gossum magazine

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

新作できた 

RGSS3用スクリプト素材ができました。
本当にうとうとしながら(今も)作ったので何かしら問題があるはずです。
しかしとりあえず公開します。
よければ見てください。こちらです。

こいつを使えば使いにくいツクールのデフォルトシステムで自爆やメガンテ
敵味方全体を巻き込んだ大技、自分のHPを削って敵にダメージなど
まぁそれはそれはスキルの可能性が大幅に上がること間違いなしです。

ただしこの素材もまだ完ぺきではなく色々制限があります。
要望があればできる限りこたえていきたいと思います。
よろしくお願いします。

個人的には条件に合えば後ろのスキルを発動、みたいなのがほしいです。
誰か作ってください。

あとRPG探検隊さんのサイドビュースクリプトととの併用は対応できていません。
が、自分も使わしていただいているスクリプトなのでまた追って対応します。


パッシブスキルを使用させて貰います。ところで、エンドロールやreadmeにお名前とブログ名・URLを載せたいのですが、何と言うお名前だか教えて頂けませんか?一応、制作協力者様名、アイウエオ順で記載していますので、是非とも伺いたいのですm(_ _)m宜しくお願い致します。


DLありがとうございます。お返事が遅れてしまい申し訳ないです。
名前:gossum
ブログ名:Gossum magazine
URL:http://gossum.blog.fc2.com/
それでは製作頑張ってください。
スポンサーサイト



△page top

【RGSS3】スキル合成 

ff5のアレ

■スキル合成とは
複数のスキルを同時に使用することであたかもさまざまな効果をもつスキルを表現することができます。
このスクリプトを導入すれば、
自分の命を犠牲にして敵全体にダメージを与えるスキルや
敵味方全体にダメージを与えるスキルなど、デフォルトのツクールのシステムでは
実現できないスキルを作成することができます。

例をだすとFF5のフェニックスやドラクエのメガンテなどのようなスキルを
カンタンに作成することができます。

■仕組み
本スクリプトの仕組みはいたって簡単で、複数のスキルを順番に発動していくだけです。
流れ
各スキルのメモ欄に追加で発動するスキルを記述することによりスキルが連鎖して起動します。
連鎖するスキルの数に限りはありません。好きなだけ繋げることができますが、
無限ループには注意しましょう。

スクリプト本体はこちらです。

■導入方法
1.本スクリプトをスクリプト編集画面の(ここに追加)らへんにコピーしてください。

2.次は先頭のスキルの作成です。
*消費コストなどはすべて先頭のスキルのものになります。
 後に続くスキルの消費コストはすべて無視されます。

元スキル
メモ欄にのちに続くスキルのIDを記述します。
<skill_mix:(後ろのスキルのID)>

デフォルトでは後続のスキルの詠唱メッセージは省略されますが、メモ欄に
<skill_mix:show>
と記述すると省略せずにメッセージを表示します。

設定は以上です。

■補足
1.
ターゲットの選択は先頭のスキルでのみ可能です。
あとに続くスキルのターゲットはすべてスキル設定データベースの効果範囲によります。
敵全体や、味方全体などの範囲は問題ありませんが、
敵単体、味方単体、味方単体(戦闘不能)の3つはターゲット選択を必要としますが、
これらのどれかを効果範囲に設定した場合は自動的にindexが0に近いものに決定されます。

2.
自爆やメガンテのような使用後に主人公のHPが0になるスキル
主人公が戦闘不能になる処理を必ず最後尾のスキルに設定してください。
でないとエラーが出ます。

■履歴
2013/7/8 ver1.00公開

△page top

WWDC 

ラップトップ、今は買っちゃダメ:ギズモード・ジャパン

どうやらこのたび発表されるMacbookに次世代CPUの「Haswell」が搭載されるらしいです。
こいつがすごいヤツで一日中バッテリーが持つとか処理速度が向上するとかなんとか。
なんかよく分からないですがもう少しMacbookの購入は待つべきなのでしょうか。
お金もまだ貯まりきっているわけではないのでもう少し様子を見るべきですかね。

買い物という行為の楽しいところはこういった情報収集が大いに影響していると思うのです。
あれとこれを比べて悩んだり、予算と実際の値段の差に悩んだり、
一日中てにいれた時のことを考えたり、製品のHPをみてうっとりしたり・・・。
実に買い物の醍醐味を楽しんでいる最中です。楽しみすぎてテンションさがりますが。

まぁともかく私が6月初旬に発表されると噂のパワーアップしたMacbookを買うのか、
その新型のおかげで値下がりするであろう現時点で最新版のMacbookを買うのかは不明ですが、
円安の動きにも目を離せません。

何年もためていたドルの封印を解くべく最良のタイミングをうかがっています。
ドルを円に換えるということは円安であればあるほどお得なのです。当たり前ですが。
しかし円安の影響によるMacbookの価格高騰の不安もあります。

しかし勉強不足で考えれば考えるほどようわからんので勢いで行ったれえとなるのです。



ほしいものはまだまだあります。
気になるのは真女神転生Ⅳです。本日遂に発売です。

フラゲ情報によると難易度がいつもより高いみたいで、従来のファンには「おっ」となる要素があるとか。
最初は3DSかい!と思っていたけどこうしてみると面白そう・・・。
しかし今更この年でハマるんかいなという疑問もあります。
うーん大丈夫か日本のRPGは。
真・女神転生IV真・女神転生IV
(2013/05/23)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


△page top

Macbook 

お金もたまってきたので新たにMacbookの購入を検討しています。

さて使用目的ですがiPhoneアプリの開発がメインになります。
あとはWEB制作などでしょうか。ほかには軽ーい調べものとか。

画面のサイズについてですが13インチを考えています。
お金の問題もあるのでこれはairにしてもproにしても13インチで変わらないです。

airかproで悩むところですが、今のところairのほうに心が傾いています。
air:6でpro:4という感じです。この先どうなるのでしょう。

そんなに大したことはしないのでairによっていますが、
価格.comで最安値を調べたところ現在の時点でproの方が安いという・・・。

こだわってくるとメモリとかストレージとかもこだわりたいのですが
金銭的な問題で今回は無視です。映像編集をするわけでもないので。

というわけでMacbook購入可能圏内までお金がたまってきたので
ようやくiPhoneアプリの開発に挑めます。続くのかどうかわかりませんが、
将来ぜったいに有用なスキルとなることは確実なのでこれを機に習得します。

完成さえすればApp Storeで企業と肩を並べて商売ができる・・・!
と聞こえはいいですがきっと難しい道のりなので、ギブアップしない程度に
楽しみながらやっていきたいと思います。



>コメント返信
初めまして。RGSS3でパッシブスキルシステムを導入したいと調べていたらこちらにたどり着きました。
早速導入させて頂いたのですが
3.スキルデータベースでパッシブスキルを作成
をする際に「スキルタイプ」「属性」の所に「パッシブ」と言う項目が選択できないのです。
どのようにすればスキルタイプ・属性の項目にパッシブを選択できるようになるのでしょうか?


パッシブスキルのDLありがとうございます。
キャプチャ
申し訳ありません。説明不足でしたね。
スキルの属性の作り方は「データベース(F8)」→「用語」タブ→「属性」
「最大数の変更」で16番まで最大数を引き上げて16番目に「パッシブ」と名前を入力します。

すると「スキル」設定画面の「属性」で「パッシブ」を選択できるようになります。


パッシブスキルを利用してくださる方がいてくださりありがたい限りです。
ありそうでなかった素材ですのでよくこんなサイトまでたどり着いたなぁと感心します。
これからも他の製作者さんの助けになれるようがんばります。

△page top

異常気象 

ババア
暑い!暑すぎる!
まだ5月だというのに温かいを通り越して暑いです!
下手したら夏の寒い時より暑い!

ゲームの方はあいかわらずのらりくらりのいきあたりばったりで進行中。
私生活で私が経験したことや思ったことを反映させるためいろいろ考え中。

具体的にはお金の話。
まあ楽して金は手に入らないよね、ということで
ゲーム中に株のようなシステムを導入予定。よくあるのかな?
まあアイデアとしてはありきたりだと思うがそこは考えずに。

さて株システムを導入するにあたって問題点がいくつかあります。
まだアイデアを練っている段階なのでこの先どうなるかわかりません。

まず一つ目はゲームバランスの取り方。
現実の世界では株で儲けるには大変な労力を要する(というイメージ)があります。
失敗したら人生崩壊・・・そんな敷居の高い株(あくまでイメージ)ですが、
ゲームの世界にまで現実の株と同等のシビアさを持ったシステムをいれて
はたしてプレイヤーは気持ちよくあそべるのだろうか。
逆に簡単になりすぎてお金がたまりやすいゲームになり、難易度が落ちないだろうか。

ここらへんが悩みどころです。
つまりはこの「株システム」をどの程度までゲームの核に近付けるのかということです。
ちょっとしたミニゲームレベルなのか、それともなくてはならない存在なのか。

ここをハッキリさせないと危険です。
いくらいままでがいきあたりばったりでなんとなく
作ってきたといっても、「株システム」が中途半端な存在になりかねないうえ
ゲーム自体のクオリティも下がるからです。


そして二つ目。お金の存在価値。
このゲームは装備という概念がないのでお金の重要性が低いです。
もしかしたらサガフロ2のお金以下の存在価値かもしれません。

この問題は「株システム」だけの問題ではありません。
お金の重要度を増やすためにアイテムの価格を高めに設定してみたり
そのアイテムの重要度を上げるためにアイテムの効果を強めたり、
スキルのショップを作成したりとあれこれと別の事柄が複雑に絡み合っています。

とにかく現状でテストプレイした感じではお金はそんなにいらないかなー?
という印象を持ちました。
つまりこれは「株システム」自体そんなにいらないかなー?となりかねませんね。
うーん危ない。


大きな問題点はこれぐらいです。
この条件に合ういい感じのポジションに「株システム」を入れられたらなぁと思います。
まぁじっくりやっていきます。

Comment --

△page top